Hero Retail blueprint
- 概要/設計図/ガイド/記事

小売業革命のためのデータを中心としたインフラストラクチャのブループリント

共有

お客様のITインフラストラクチャは、小売業界の急速な変化に対応できていますか?お客様の企業は、収集し、処理する膨大な量のデータに対応できていますか?

もしそうでない場合は、データグラビティを解消し、データ交換を最適化し、顧客の近くでデータを保護できるデータ中心のアーキテクチャに移行する時期が来ているのかもしれません。これにより、帯域幅の使用量とコストを削減し、データ量の多いアプリケーションのパフォーマンスを加速させ、収益の増加を実現することができるのです。

小売業のデータ交換を最適化する方法

Digital Realtyは、データ中心のインフラストラクチャを開発し、小売業界のITリーダーがシフトできるようにブループリントを作成しました。

ブループリントには、次のような方法が示されています。

  1. コンプライアンスとデータ主権を維持しながら、アプリケーションのパフォーマンスとユーザー体験を向上させるためのデータのステージングと集約を実装
  2. パブリックとプライベートのデータソースを統合し、ユーザー、モノ、ネットワーク、クラウド間のデータ交換を最適化
  3. ネットワークの入口と出口に隣接するデータと分析をホストし、ローカルおよびグローバルに分散したワークフローでリアルタイムインテリジェンスを実現

当社のソリューション構築エキスパートによって開発された小売業におけるデータ交換の最適化に関するブループリントは、Pervasive Datacenter Architecture(PDx™)を構成するブループリントや再現可能な導入パターンのライブラリに含まれています。

ブループリントをダウンロードすることで、データグラビティの障壁を取り除き、データ交換センターを構築し、デジタルビジネスを拡大する方法を学習することが可能になります。

共有
Architech image03 2021 12 17 134537 Architech image02 2021 12 17 134536 Architech image01 2021 12 17 134535

フューチャー・プルーフ設計のデジタル・デプロイメント

Digital Realty クラウド認定ソルーション・アーキテクトが、あなたのスケーラブルな成長戦略を構築し、ビジネス変革をサポートします。

当社へのお問い合わせはこちら