クラウドおよびサービスの機会

アイルランドのビジネスは、非常に大きな変革の最中にあります。ブレグジットによって同国はEU圏で唯一の英語を話す国となる見通しで、アイルランド企業の海外進出も増加しています。デジタルトランスフォーメーションは、これらの機会を生かすうえで不可欠な要素です。しかし、これに対するアイルランド企業の対応は2つに分かれています。48%の企業は早期の対応を望み、積極的な商機戦略に挑んでいる一方、52%が投資に消極的な姿勢を示しており、人材不足やセキュリティの脅威に対して懸念を抱いています。

それでも今後数年間は経済全般に商機がみられ、アイルランドのデータビジネスだけで価値にして9億ユーロがまだ未開拓とされています。451 Groupの協力を得て、当社はアイルランドで最も成長が期待できる業種および大手企業を代表する100の中小、中堅および大企業を対象に技術の普及、願望、課題についてインタビューを実施しました。調査結果には、現時点でのこられの組織のシナリオのほか、これらの組織が現在および今後数年でビジネス環境およびインターネットIT業務の向上を目指すなかで、サードパーティー事業者(システムインテグレーター、マネージドサービス事業者、クラウドサービス事業者)との提携に関する彼らの見解が示されています。

調査結果には、様々な業種を通じて最も先進的な企業が投資しているテクノロジーの動向、今後発生する問題に対処する際の提携に対する企業の姿勢の特徴が明らかにされています。また、事業者が貴社のデジタル移行計画をどのように支援できるか、顧客教育の必要性についても触れています。

トップ
お問い合わせ