データハブ

データハブ

データ交換を最適化

迅速なインサイトの提供は、IT部門にとって最大の課題の1つとなりました。大きなデータセットがさまざまな異なるアーキテクチャに分散している環境では、保存と分析のための最新のアプローチが必要です。急増し続けるデータ量、ばらつき、速度をサポートしながらパフォーマンスとデータコンプライアンスの統制を向上させるには、新しいITアーキテクチャが欠かせません。

  • ローカライズ:データ集約、準備、分析、ストリーミングおよび管理
  • 標準化:データ保護要件に準拠したデータ保存のアプローチ
  • 最適化:IT組織全体でリアルタイムのインテリジェンスを入手

Digital Realtyのソリューションを利用すれば、IT組織は、ユーザー、ネットワーク、クラウドなどに近接して重要なデータインフラをデプロイ、接続、ホストし、デジタルビジネスを拡大することができます。

主なメリット

  • 分散型データのステージングおよびデータ集約の導入
  • 地域データレイク/分散型データウェアハウスのデプロイ
  • コンプライアンスと主権の維持
  • パブリック/プライベートのデータソースの統合
  • ビジネスインテリジェンスの分散
  • グローバルデータエコシステムの接続

PlatformDIGITAL®でのデータハブの導入

  • グローバルなカバレッジ、キャパシティ、接続性のニーズを解決
  • ビジネスニーズを満たすカスタマイズされたインフラのデプロイ
  • 一貫したエクスペリエンス、セキュリティ、回復力を備えた、グローバルなインフラのシームレスな拡張としてデプロイを運用

特徴

  • セキュリティとテレメトリのフットプリントを実現する安全なコロケーション(拡張可能)
  • クラウド、通信事業者、パートナーとのプライベートかつダイレクトな相互接続性
  • ポータル/ APIによる運用環境へのグローバルアクセス
  • 複数サイトのデプロイを可能にする合理化された契約手段
  • キャビネット据付けおよびリモートハンドサービス
  • 業界標準コンプライアンス
  • スターターキット設定向け割引価格

稼働マップ

Data Hub Map
PD CTA Data Hub
Architech image03 2021 12 17 134537 Architech image02 2021 12 17 134536 Architech image01 2021 12 17 134535

フューチャー・プルーフ設計のデジタル・デプロイメント

Digital Realty クラウド認定ソルーション・アーキテクトが、あなたのスケーラブルな成長戦略を構築し、ビジネス変革をサポートします。

当社へのお問い合わせはこちら