ヒーローブルーマップD Gx 2

データグラビティに関するインサイトハブ

世界の企業2000社におけるデータグラビティの強度とその影響を測定

  • 新しいメガトレンドに関する初回レポート
  • 21都市にわたる12か月間の研究イニシアチブ
  • データ中心のアーキテクチャを推進する意味

データ作成のライフサイクルとデータグラビティのマクロトレンド

この10分間のビデオでは、データグラビティというメガトレンドを生み出し、後押しする要素について、Tony Bishop(プラットフォーム・グロース・マーケティング担当SVP)がTEDトークスタイルでその洞察を紹介します。

データグラビティインデックスを求める公式

エンタープライズデータの作成、集約、およびグローバルなプライベート交換を測定するための方法。

データグラビティを増幅するマクロトレンド

  • 企業のデータスチュワードシップ アイコン

    企業のデータスチュワードシップ

    企業が ますます世界のデータスチュワードシップ

    2025年には 世界のデータの80%が 企業のものに

    集約して保存する必要のある データの量が増加1

  • 2社の合併 

    合併および買収

    グローバル化によって規模拡大のための 企業の合併吸収が加速

    2021年には合併吸収の件数が COVID-19以前の数値に戻る見通し

    データ交換に参加する データリソース数の増加2

  • 3 デジタル対応

    デジタルに対応したやりとり

    デジタル化がますます進む 企業のワークフロー

    物理的なやりとりと比べて 2倍重要視される デジタル化されたやりとり

    企業のデータ交換量が 世界規模で増加3

  • 4 データのローカル化

    データのローカル化

    法的および規制ポリシーの拡がりで ローカルのデータ保管が義務に

    2022年までに 大手IT企業の87% がコンプライアンス目的で顧客およびトランザクションデータのローカルコピーを維持

    データを集約する企業の 事業拠点数が増加4

  • 5 サイバー

    サイバーフィジカル

    企業のサイバーセキュリティを改善するための 物理的およびデジタルセキュリティシステムの統合

    2023年には セキュリティ製品 の70%にIT-OT-IOTシステムが統合

    データの作成と交換における 種類と量が増加5

    / 5 / 3 / 2
    Hero DGI Visualizerモジュール 

    エグゼクティブサマリー:Data Gravity Index DGx™バージョン1.5

    ダウンロード

    専門家に聞く

    当社の専門家チームには、Dave McCrory(データグラビティの概念を考案し、長年にわたって数式の開発を手がけた人物)をはじめ、データグラビティとITインフラのエキスパートがそろっています。ご質問があれば、当社のチームがいつでもお答えします。お客様が世界のどこにいても、北米とEMEA拠点を置く当社の専門家が対応いたします。

    北米
    Dave McCrory
    Tony Bishop
    Scott Wallace

    EMEA
    Bill Fenick
    Harm Joosse
    Jan-Pieter Nentwig

    APAC
    Robert Davidson
    William Heng
    Daniel Ong

    Hero Map Kit 100621

    デジタルトランスフォーメーション戦略の策定

    PlatformDIGITAL®マップキットとコンサルテーションによってグローバルなデータ交換を最適化

    グローバルマップキットを入手する

    リソース

    1 IDC #US44413318、Data Age 2025、The Digitization of the World From Edge to Core、2018年11月
    2 Goldman Sachs、BRIEFINGSニュースレター 2020年6月16日
    3 McKinsey、B2B Decision Maker Pulse Survey、2020年4月
    4 451 Research、インフラに不可欠なもの - ITリーダー調査、2019年11月
    5 ガートナー、新興テクノロジー分析 - サイバーフィジカルセキュリティ。ID:G00726994

    カスタマーポータルにログイン
    情報の配信をご希望の方