コントロールハブ

コントロールハブ

ハイブリッドITコントロールの導入

データが引き続き最も重要な資産の1つとなっている現在、企業のCIOにとってデータの管理と保護は最優先事項です。データ権限に関する対応、サイバー攻撃の軽減、グローバルITインフラ全体における一貫性のあるポリシーの確立が必要となり、ITリーダーたちは新たなセキュリティ管理のアーキテクチャの採用を強いられています。

  • ローカライズ:ビジネスのグローバルポイント・オブ・プレゼンスにおけるセキュリティとインフラ制御
  • 標準化:ITインフラ全体をカバーするデータ管理ポリシー
  • 信頼性:ミッションクリティカルなアプリケーションのサポート環境

Digital Realtyのソリューションは、コントロールの導入および相互接続により、セキュリティとインフラ管理を強化し、デジタルビジネスが拡張できるようデータ交換拠点を安全に保ちます。

主なメリット

  • ITの脆弱性を軽減
  • セキュリティ体制の向上
  • 入口/出口におけるテレメトリのデプロイ/ポリシーの適用
  • ハイブリッドITコントロール・ポイントの導入
  • 業務の複雑さの軽減
  • インフラ管理の簡素化

PlatformDIGITAL®でのコントロールハブの導入

  • ITおよびセキュリティコントロールのホスト、ポリシーの適用
  • セキュリティ、テレメトリ、ロギングのインフラ構成に対応するため、カスタマイズされたインフラフットプリントのデプロイ
  • 1つのシームレスで安全なグローバルデータセンターのインフラとしてデプロイを運用

特徴

  • セキュリティとテレメトリのフットプリントを実現する安全なコロケーション(拡張可能)
  • クラウド、通信事業者、パートナーとのプライベートかつダイレクトな相互接続性
  • ポータル/ APIによる運用環境へのグローバルアクセス
  • 複数サイトのデプロイを可能にする合理化された契約手段
  • キャビネット据付けおよびリモートハンドサービス
  • 業界標準コンプライアンス
  • スターターキット設定向け割引価格

稼働マップ

Control Hub Map
PD CTA Control Hub
Architech image03 2021 12 17 134537 Architech image02 2021 12 17 134536 Architech image01 2021 12 17 134535

フューチャー・プルーフ設計のデジタル・デプロイメント

Digital Realty クラウド認定ソルーション・アーキテクトが、あなたのスケーラブルな成長戦略を構築し、ビジネス変革をサポートします。

当社へのお問い合わせはこちら