韓国へ戻る

ソウルのデータセンターソリューション

1件のデータセンター、ソウル
  • Sangam Digital Media City内
  • 基幹IT容量を最大12MWまでサポート
  • 頑強な分散型のニュートラルな接続性を持つプラットフォーム

Digitalソウル1

Mapo-Gu,
  • 商用電力容量: IT電力:12MW 総受電電力:20MVA
  • 建物の全寸法:132451,5 ft²
  • UPSの冗長機能: DR 4/3フロアあたり3
  • 冷却プラントの冗長機能:N+1

ソウルにおけるデータセンター&コロケーション

Digital Seoul 1 (ICN10) は、韓国のデジタル経済促進を目指して新たに開発されテクノロジーやメディア企業が集まるソウル北西部の都市計画ゾーン、Sangam Digital Media Cityにあります。Digital Media Cityの最後の敷地に設立されたICN10は、22,115平方フィートの未開発区にあり、高層オフィスビルや、MNC企業顧客とIXなどをサポートしている大手データセンターに囲まれています。

接続性が充実した地域で、現地の全5社の通信事業者および大手戦略的電気通信事業者が近隣にネットワークPOPを有しており、施設への多様なファイバー経路の供給が可能になっています。

カスタマーポータルにログイン
情報の配信をご希望の方

お問い合わせ