北米へ戻る

シアトルのデータセンターソリューション

1件のデータセンター、シアトル
  • 地域の最も優れた相互接続およびコロケーションデータセンター
  • 国や地域の大手通信事業者と、シアトル インターネットエクスチェンジ(SIX)へのダイレクトアクセス
  • 遅延を低減し、カリフォルニアおよびアジアの各事業拠点とのネットワークの回復性を向上

Colocation Data Center 2001 Sixth Avenue (Westin Building)

Seattle, 98121
  • 商用電力容量: 16,500 kW
  • 建物の全寸法:400,400 ft²
  • UPSの冗長機能: N+2
  • 冷却プラントの冗長機能:N+1

強い経済、ハイテクハブ、アジアへの取引ルート

シアトルのデータセンターは、24時間体制で現場にセキュリティスタッフを配備し、多様なエントリーポイントルートが徹底されています。太平洋北西部に位置し、「エメラルドシティ」とも呼ばれるシアトルは、米国で最も経済力のある都市(Policomによる経済力ランキング)、「世界のベスト・スタートアップハブ」(Startup Genome)にランクインする都市、および米国で急成長中の都市のひとつ(フォーブス誌)として、成長に必要なすべての利点をビジネスに提供します。

シアトルで創業した有名企業には、Amazonとスターバックスに加え、航空宇宙事業の大手ボーイングが名を連ねています。また、コンテナ容量において全米で8番目の規模を誇るシアトル港は、アジアへの主な貿易ルートとして国際的な評価を維持し続けています。

カスタマーポータルにログイン
情報の配信をご希望の方

お問い合わせ