北米へ戻る

サンフランシスコのデータセンターソリューション

2件のデータセンター、サンフランシスコ
  • 戦略的立地にある2つのハイエンド データセンター
  • クラウドサービスと近接する低遅延コロケーションソリューション
  • 温室効果ガス排出のない発電方法
  • サービスエクスチェンジへのダイレクトアクセス

Colcation and Data Center 200 Paul Avenue

San Francisco, 94124
  • 商用電力容量: 45,000 kW
  • 建物の全寸法:482,000 ft²
  • UPSの冗長機能: 2N
  • 冷却プラントの冗長機能:N+1

コロケーション&データセンター 365 Main Street

San Francisco, 94105
  • 商用電力容量: 15,000 kW
  • 建物の全寸法:227,000 ft²
  • UPSの冗長機能: 2N
  • 冷却プラントの冗長機能:N+1

湾岸沿いの街

当社は、シリコンバレーへの主要な接続ハブとして、サンフランシスコにデータセンターを戦略的に配置しました。サンフランシスコだけでも5350億ドルを生み出し、世界19位の経済規模を誇ります。

サンフランシスコ経済開発センターによると、ベイエリアの労働者の生産性は全米平均の2倍に上り、米国で最も多くの特許を取得しているほか、国内のベンチャーキャピタル投資総額の36パーセントがこのエリアに集中しています。

1,900社近いハイテク企業がこの地に集結し、45,493件もの雇用があります。ブルームバーグ・テクノロジー・サミットによる2013年9月の報告では、サンフランシスコ市は2007年から2012年までの5年間で、ハイテク関連の雇用において全米をリードする51.8パーセントの成長を遂げました。バブルの最中にあって崩壊が見えていると言われるサンフランシスコですが、それでも雇用は引き続き堅調です。SiliconValley.comによれば、2015年以降の景気は横ばいが続いているものの、今後さらなる成長が見込まれています。

カスタマーポータルにログイン
情報の配信をご希望の方

お問い合わせ