ニューヨーク市データセンターおよびコロケーション

グローバルな資産管理と接続性に優れたハブ

マンハッタン島は、ウォール街とNASDAQを抱え、世界第2位の都市経済を誇るグローバルな資産管理の中心地です。当社の3か所のデータセンター施設は、ニューヨーク市全体に戦略的に配置され、相互に直接接続し、「ザ・ニューヨーク・トライフェクタ(ニューヨークの三つの偉業)」と当社が呼ぶプラットフォームを形成しています。

ニューヨークは、経済とビジネスの面で世界を席巻し続けています。これには、市が技術分野に大きな投資をしていることも貢献しています。実際、2012年には100以上のニューヨークを拠点とするハイテク企業が8.3億ドルを売り上げました。金融市場では首位を独占する一方、ハイテク関連のスタートアップや技術系最大手などはこの世界的な大都市で急速に存在感を高めています。

ニューヨークに位置する3か所の施設は、今日のビジネスにおけるスペース、電力、接続性に対する需要の高まりに応えるために配置されているだけでなく、ニューヨークのデータセンターとコロケーション市場にまったく新しい視点をもたらします。この3か所の施設を直接接続することで、シームレスな接続性を実現します。そのため、中小企業や大手企業は、所在地にかかわらず、同じ豊富な機能を持つアプリケーションと接続性に優れたプラットフォームにアクセスすることができます。また、低遅延性と優れた冗長性も備えた当社の「ザ・ニューヨーク・トライフェクタ」は、お客様のデータセンターとコロケーションの要件を満たす実証されたソリューションです。

カスタマーポータルにログイン
情報の配信をご希望の方

お問い合わせ