概要に戻る

日本のデータセンターソリューション

大阪

大阪都市圏の概要>

  • 入居後すぐに利用可能なソリューション
  • 2 kWから2,400 kW以上の設定が可能なマルチラック、ケージ、個室スイートからなる構成
  • 柔軟で信頼性が高く、優れたエネルギー効率
  • 選択したキャリアに簡単に接続できるメトロコネクトサービスが利用可能

東京

東京都市圏の概要>

  • MC : 三菱商事とDigital Realtyのポートフォリオを統合した50/50の合弁事業
  • 最新の免震システム
  • 1.22 PUE(電力使用効率)の高エネルギー効率
  • 選択したキャリアに簡単に接続できるメトロコネクトサービスが利用可能

日本のデータセンター

活況を呈する金融・コロケーションセンター

大阪は古くから栄えた歴史のある都市であり、国際交流の玄関口としても長い歴史があります。近世の時代から商業と金融の中心地として繁栄し、日本の産業経済の成長と発展に大きな役割を果たしてきました。

大阪を中心とする関西地域の人口は20万人で、GDPは約80兆円です。この巨大な市場には数多くの企業が集まり、多種多様な産業分野でビジネス活発に展開されています。さらに、数多くの大学や専門機関が大阪に拠点を置いてハイレベルな研究や技術開発を進めています。

Tech In Asiaによると、日本市場は全体的に見てかなり成熟した市場であり、価格比較サイトからゲーム、eコマースまで、20年以上にわたってソフトウェア技術のスタートアップがIPO価格を引き上げてきました。楽天、アマゾンジャパン、そして日本独自のソーシャルネットワークサイトであるMixiのように急成長し、上場も果たすような企業を育ててきた歴史があります。

お問い合わせ

日本のDigital Realtyデータセンター

カスタマーポータルにログイン
情報の配信をご希望の方