柔軟な接続性ソリューションでLand & Expand(上陸と開拓)戦略を

Digital Realtynのコネクテッドキャンパスは、増大する貴社のコロケーションニーズに対するソリューションを提供します。当社のコネクテッドデータセンターを利用すれば、キャンパス全体のクラウドおよびネットワーク事業者にアクセスでき、お客様専用の運用環境とリンクすることができます。

単一の接続アプリケーション向けには、「キャンパスコネクト」を提供しています。大規模かつ大量の接続ニーズを満たすため、当社のパスウェイ製品は、建物内だけでなく、キャンパス内の施設間の両方にデプロイできます。

コネクテッドキャンパスのメリット

キャンパス全体のサービス事業者による 広範なエコシステムに近接した、当社の世界レベルの施設を有効活用

当社のコロケーション、インターネットゲートウェイ、または相互接続されたスケール環境を利用して、貴社のフットプリントを拡大

柔軟性:お客様の相互接続のニーズに応じて、安全性の高いルートを経由した単一のファイバーペアまたは高密度ファイバーを介した接続。

1/1

キャンパスコネクトおよびパスウェイのメリット

キャンパスコネクトは、Digital Realtyの コネクテッドキャンパス内にあるエンドポイント間のレイヤ1接続です。接続は、Digital Realtyの既存のファイバーインフラを使用して提供されます。さらに、Digital Realtyはパスウェイも提供しています。パスウェイとは、建物への、または建物内もしくはキャンパス内の建物間にある2つのエンドポイント間にケーブルを敷設できるようにするルート、ルート内のスペースまたは大量のファイバーです。

  • キャンパスの相互接続製品セットをフルに活用して、データセンターのフットプリントをシームレスに拡大。
  • コロケーションデータセンターのすぐ隣に位置する大手クラウドサービス事業者への低遅延の接続が利用可能
  • Digital Realtyのコネクテッドキャンパス全体を通じて、クロスコネクトとして発注および提供
  • 相互接続されたスケール、インターネットゲートウェイ、コロケーション施設にわたり、貴社とサービス事業者のエコシステム全体にアクセス

可用性

コネクテッドキャンパスの詳細について

トップ
お問い合わせ