Afterpayは後払い決済のプラットフォームを提供する、オーストラリアのフィンテックプロバイダーです。独自技術の意思決定エンジンは、小売顧客の与信をグローバル規模でほぼリアルタイムに判定します。

Afterpayは着実に成長路線にあり、18年度には売上ベースで20億ドル以上をプラットフォームで処理しました。これは、17年度の289%増にあたります。

この成長に伴う企業ITのニーズを満たすには、同社のアプリケーションが、世界各地の拠点で働く450名の従業員(なおも急速に増加中)の使用する本稼働クラウド環境に対して低遅延、高可用性である必要があります。Afterpayはサービスエクスチェンジを採用し、戦略的なエッジデプロイとDigital Realtyの包括的な相互接続サービスの組み合わせにより、従業員の拠点に近い距離から企業IT環境を提供することに成功し、簡潔性と拡張性、体験の向上をかなえました。

サービスエクスチェンジのおかげで、当社全体のIT環境をグローバルに素早く拡張することができました。

Afterpay社グローバルインフラストラクチャー部長、Simon Gowland氏
トップ
お問い合わせ