デジタル世界のために信頼できる基盤を提供

Digital Realtyは、データセンター、コロケーション、インターコネクション戦略のエコシステムにより、卓越したサービスとデータセンターに関する深い専門知識を提供してお客様の成長を後押しします。グローバルな強みに引けを取らないのが、それぞれの市場にしっかり根を下ろしたローカルの専門家です。11年連続して稼働率99.999%という業界トップクラスの実績があり、今もなお記録を更新しているDigital Realtyが、デジタル経済への道を切り開きます。

5大陸
14か国
210+ Data Centers
35以上の
都市圏

Digital Realtyについて

Digital Realtyはデータセンターの世界標準を打ち立て、現在では北米、ヨーロッパ、アジア、オーストラリアで2,300を超える組織のデータセンター、コロケーション、インターコネクション戦略をサポートしています。

お客様には様々な分野のあらゆる規模の企業が名を連ね、その分野はクラウドおよびITサービス、通信、ソーシャルネットワーク、金融サービス、製造業、エネルギー、医療、コンシューマー製品まで多岐にわたります。

Digital Realtyのビジョン

デジタル世界のために信頼できる基盤を提供します。

Digital Realtyの使命

コネクテッドキャンパスとインターネットゲートウェイを組み合わせてインターネットとクラウドの中心となるネットワークを構築し、お客様、従業員、株主様の成長と繁栄を促進します。

Digital Realtyの沿革

2018

Ascenty買収

ブラジルで8ヵ所のデータセンターのポートフォリオを買収

2017

三菱商事との合弁事業

三菱商事との50/50の合弁事業を開始、日本でデータセンターソリューションを提供

2017

DFTとの合併

米国の主要都市圏へのサービス提供能力を強化し、ハイパースケールプロダクトを拡大

2016

Telecityを買収

ロンドン、アムステルダム、フランクフルトで500ヵ所のデータセンターのポートフォリオを買収。S&P {[#1]}に選出される

2016

S&P 500に選出

データセンターサービスの提供に特化したS&P 500企業{[#1]}社の{[#2]}社に名を連ねる

2015

Telxを買収

Telxの買収により、顧客のデータセンター、コロケーション、インターコネクション戦略に対応

2010

アジアに進出

シンガポールで不動産を購入し、アジアに進出

2005

ヨーロッパに進出

アムステルダム、ダブリン、ジュネーブで物件を購入し、拠点を拡大

2004

新規株式公開(IPO)

北米の21の物件でIPOを完了
1/1

Digital Realtyの経営陣をご紹介します

Digital Realtyの経営陣はソートリーダーと業界エキスパートで構成されます。業界に関するインサイトを提供し、お客様からの信頼を基盤に事業を運営することで、カスタマーエンパワーメントに尽力いたします。

Digital Realtyを選ぶ理由

Digital Realtyは、お客様に最大の価値をもたらす可能性を秘めた大都市圏に目を向けながら、常に戦略的な姿勢で事業拡大に取り組んできました。その結果、他の追随を許さないグローバルフットプリントを確立するとともに、いつでもお客様が必要とする場所で包括的なソリューションを提供できるようになりました。

中心はいつもお客様

Digital Realtyはお客様重視の姿勢を貫いており、Digital Realtyのコアバリューであるお客様、エクセレンス、人材、チームワーク、成功を基準に据えて、日々の業務における意思決定や行動を進めてきました。

2300社以上の企業が将来を見据えたIT戦略を促進するためにDigital Realtyを選ぶ理由をご確認ください。

環境効率

Digital Realtyは、持続可能な設計を通じて環境効率の向上に取り組んでいます。環境への影響を最小限に抑え、エネルギーと天然資源の使用を最適化し、優れたパフォーマンスをお客様に提供します。

  • 再生可能エネルギー: 米国コロケーション小売部門で風力発電100%を達成
  • グリーンビルディングのリーダー: 認定を受けたグリーンビルディングを他のどの事業者よりも多く所有
  • エネルギー効率: 米国エネルギー省のエネルギー効率目標20%を達成
  • 初のグリーンボンドを行使済み: 4億9,300万ドルを4ヵ国における9件の持続可能なプロジェクトに割当て済み

ケーススタディ

ケーススタディの概要

  • シンガポール拠点で実証済みの、特定ニーズに対応できる多世代モジュラー設計
  • ホットアイルコンテインメントや空調装置により、スイート内の冷気および暖気の混合を防止
  • エネルギー効率アップと大幅なコスト削減
  • APACの現地リソースから得られるグローバル企業の知識、経験、リソースを活用したビジネスの簡便性

この地域でデータセンターを設置するのは初めてでしたので、業界を熟知しているパートナー、そして、より重要なことに、当社のビジネスとニーズを理解しているパートナーと提携することが重要でした。

Adobe、製品テクニカルオペレーション、デジタルマーケティング部門バイスプレジデント、Brandon Pulsipher氏
トップ
お問い合わせ